卓球 日本式ペンのプロ選手!おススメ動画3選!

卓球の日本式ペンのプロ選手、昔はいましたが今は見かけなくなりましたよね。ただ、迫力あるプレイは今も尚多くの卓球ファンを惹きつける魅力があると思います。ということで今回は、卓球の日本式ペンのプロ選手の動画を見ていきましょう!

【卓球】日本式ペン プロ選手の動画!

卓球の日本式ペンのプロ選手、正確にはプロ選手だったになりますが、3人の動画を見ていきたいと思います。その3人とは、柳承敏選手,蒋澎龍選手,金擇洙選手。卓球好きならば一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか?

自分は柳承敏選手が一番好きで、何度も動画を見返しています。ではさっそく、3人のプレイ動画を見てみましょう。

卓レポ名勝負セレクション|馬琳 対 柳承敏(世界卓球2001大阪大会 男子団体 準決勝 中国 対 韓国 3番)

 

【卓球】台湾が誇る世界No.1のプッシュ使い手:蒋澎龍(Chiang PengLung)【ペンドラ界でも世界最速とも言われたプッシュに注目】

 

【卓球】ペンドラの原点にして頂点:金擇洙 (KimTaekSoo)【韓国で生まれた完成されたペンドラの姿を篤と見よ】

 

日本式ペンのプロ選手ということだけあってフットワークが化け物ですよね!凄すぎて・・・。フォアの威力は勿論、バックプッシュやバックハンドの一撃もヤバいです。

まさに、見る者を圧倒するプレイの数々。シェーク主流の現代で日本式ペンは少ないですが、日本式ペンのプレイは多くの人の胸を熱くします。

何度も動画を見返したくなりますね!!そして、卓球が凄くやりたくなりますw

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

ページ上部へ戻る